理科美トップ >  会員紹介 > 大見千代子

会員紹介

プロフィール

大見千代子

OOMI Chiyoko

私とボタニカルアートとの出会いは、主人の転勤により1984年から過ごした南アフリカでの5年間に遡る。
現地でお付き合いをした方々のお宅をお訪ねすると、広大な庭園の美しい植物たちに加え、邸内には必ずと いっていいほど見事なボタニカルアートが飾られていた。
次第に、私はその魅力に魅せられ、いつか は自分も描いてみたいと考えるようになった。
そして、帰国後、子供の小学校入学を待ち、 ボタニカルアートを学び始めた。
多くの方々のご指導と幸運に恵まれ、これまでにいくつか の賞を受賞することが出来、現在、読売文化センター横浜校及び文房堂駒沢校の講師を務めている。




プロフィール
2002 表参道 北川画廊にて、「父と娘の二人展」を開く

2004~2006 植物画コンクール 準佳作3回

2004~2012 世界らん展 入選6回

2008 日本園芸協会コンクール 主婦の友社賞
第24回植物画コンクール 筑波実験植物園長賞

2009 第25回植物画コンクール 文部科学大臣賞

2011 世界らん展 奨励賞
RHS(Royal Horticultural Society),in London 2011  Silver Guild Medal

2013 銀座教会ギャラリー アガペーにて、個展を開く

2016 RHS LONDON BOTANICAL ART SHOW GOLD MEDAL 受賞


作品


その他情報